ラシックスとの比較

スプーンの上の薬

むくみを解消するためには、体内に溜まった水分を外へ排出するのが一番です。
そのため、利尿剤を用いて尿としてその水分を排出することで、むくみの解消に繋げることができるのです。
スピロノラクトンを主成分としているアルダクトンも高い利尿効果を発揮してくれる利尿剤となっているのですが、同じ利尿剤にラシックスというものもあります。
ラシックスはフロセミドを主成分としており、基本的な効果はアルダクトンと変わりません。
高い利尿効果を発揮してくれる医薬品ですので、むくみ解消に役立てることができるでしょう。
ラシックスは実際に有名芸能人やモデルも愛用するほど信頼されている利尿剤であり、むくみを解消するために用いる利尿剤として候補に上がることも少なくありません。
では、今回紹介したアルダクトンとこのラシックス、どちらがよりむくみ解消に便利なのでしょうか。
両者に違いはあるのでしょうか。

先ほどアルダクトンの効果を説明した際に、「カリウムを保持した状態で利尿することができる」と言いました。
この点がラシックスとの大きな違いとなっています。
ラシックスは尿の中にカリウムを含ませた状態でそのまま排出します。
そのため、医療機関で利尿剤を使用する場合は、アルダクトンとラシックスを併用することも少なくありません。
また、利尿剤としての利尿効果や降圧作用はラシックスの方が強くなっていますが、むくみ以外の症状にも幅広く利用できるという点ではアルダクトンが勝っています。

Copyright © 2016 アルダクトンとラシックスの効果を比較/通販で利尿剤を購入しよう. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com